読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養士のレシピ帳

日常とかレシピ紹介とか豆知識とか

子供社会とネット社会

メインブログからの移行記事です。

 

こんにちは柚餅子です。

今日は普段の内容とは一変して真面目に不真面目に子供とネットについて考えてみようかなっと思います。
 
最近の子供の夢を皆様はご存知でしょうか?
私はつい最近まで知らなかったです。
私の子供の頃は保育士とかパン屋とかが主流だったから今でもそうなんでしょって思ってました。
 
で、言っても医者とか野球選手とかでしょって思いつつもちゃんと調べてみたら近頃の子供の夢はとんでもなかった。時代を感じるというか何というか凄いことになってた。
 
ちょっとランキングにしたので見てほしい。
 
▼小学四年生男女夢はこれだ!
1位 サッカー選手
2位 医者
3位 ユーチューバー
 
ちょっとまって。
 
おかしいの三番目に入ってきてるから。
ユーチューバーってつまりyoutubeでいろいろやる人のことでしょ??私もいろんな人の動画とか見るしユーチューバー知ってるよ??
 
なぜ人気3位に入っているのか。
銅メダルをユーチューバーにあげちゃうことについて調べるほど疑問でいっぱいになりました。
 
最近はユーチューバーが取り上げられることも多くなってきたし、何かとyoutube上で目立つ存在であるので人気なのは理解できたとして、何故小学四年生がそんなものに憧れるのか。ここが一番引っかかったところです。
 
最近では小学生でもスマートフォンを持つのが一般的になってきているようで、ネットに触れる機会というのが昔と比べて圧倒的に増えました。
それ故にyoutubeを見ることやニコニコ動画を見ることが増え、子供社会へネットが進出してきている事がこのランキングの背景にはあると思います。
 
ネットは便利です。
調べたいことはネットで検索すれば何でもわかっちゃうし、ゲームもできる。使い方さえわかっていれば様々なことが可能です。
そんな便利なネットですが、子供社会にそれを持ち込むことっていいことなんでしょうか?
 
子供は善悪をまだしっかりと把握していません。
いけないことや良いことを判別する能力の低い子供に、考えもなしにネットを与えるのは危険ではないでしょうか?
ネット制限を設けているという親御さんも多いと思いますが、正直それは役に立っているのか私にはわかりません。
仮に制限付きのスマートフォンだったとしてもyoutubeは見られるでしょう。ネットとは言え動画サイトで健全であるとされていますから。
そうするとyoutube上でユーチューバーがとんでもなくはっちゃけた事をやると、真似してしまう可能性が出てくるのです。
高いところから飛び降りたり、誰かの嫌がることをしたり、様々なことが予想されます。
それらを行って怪我をすることや、誰かを傷つけることもあると思います。
怪我をしてからやってはいけなかったのかと思い直してくれればいいですが、反省もせずまたやってしまう子も中にはいると思うのです。
そうなってしまう可能性があるのなら、私個人の意見ですが善悪の判断がつくまでネットには触れさせない事が得策ではないかと思います。
 
と、まぁ、いろいろ述べましたが何が言いたいかといえば、今どきの子はネットの中に夢を見ているという一言に尽きます。
それが悪いことなのか良いことなのかは人それぞれだと私は思います。
自分の子供がユーチューバーになると言って飛び降りしたりしたら嫌ですけどね私は。
 
そんな訳でなんとなく真面目に記事を書いてみました。いつもは引きこもりのうつ患者ですが、今後もたまにはこんな記事も書いていきたいです。

 

参加しています。ポチッとよろしくお願いします↓


闘病記ランキングへ