栄養士のレシピ帳

日常とかレシピ紹介とか豆知識とか

今日はホワイトデー!

メインブログからの移行記事です。
 
こんにちは柚餅子です。
とうとう我が家の猫様の名前がきまりました。
旦那との協議の末つけた名前は『レオン』です。
由来はなんか顔がレオンっぽいからです。
 
さて、今日はホワイトデーです。
バレンタイン同様ドキドキしますね!
気になるあの人からのお返しはあるのかってね。
バレンタインに伝えた気持ちの返事はあるのかってね。
私も昔は好きな男子にチョコ作ってはドキドキしながらこの日を待っていたもんです。
いまじゃ、結婚して旦那さんがいるのであげる相手は一択だし、お返しもちゃんともらえるのがわかっているのでそこまでドキドキしないですけど。
 
私のバレンタインデーの思い出で一番思い出深いのは、小学生の時のバレンタインデーですね。
当時、好きな男子がいた私は卒業間近の六年生のバレンタインデーの日にハートのチョコを作って学校に持っていきました。
クラスが違っていたので呼び出すことも出来なくて、モタモタしてたら帰り際になってしまって、面と向かって渡す勇気がなかった私は、その好きな相手と仲の良い同じクラスの男子に渡してきてとお願いしました。これが間違いだった。
 
それからホワイトデーまで、ドキドキしながら過ごしてたのに一向に返事は来ない。卒業まで待っても来ない。
何でなんだろう振られたのかな?と思いながらも直接聞ける勇気もなくあっけなく卒業。
私の気持ちは宙ぶらりんのまま放置されてしまったのですよ。
 
直接振られたわけではなかったためか諦めがつかなくて、中学校に行っても好きなままでした。
そこで、ケジメを付けたいと中学校に上がってすぐに電話で告白。
返事は残念な結果になりましたが、その時にせめて最後にあのチョコの行方はどうなったのかと、バレンタインデーのことを聞きました。
そしたら、そんなチョコ届いてないって!
慌てて渡すように頼んだ男子に聞いたところ、自分で食べたと言われました。
これには私も激おこですよ。
何人様の愛情が詰まったチョコ食ってんだよ!って。
 
すごく謝られたので理由次第で許すことにはしましたが、最低な行為だと思います。
一応理由も聞いたら、なんでも、その男子は私を好きだったらしく、私からのチョコをどうしても他人に渡したくなかったために食べたのだと。
もうね、貴様の気持ちなんぞ知るかって感じでしたね。
私の想いが詰まったチョコを勝手に食べるなんて許せんと思ってましたよ。今でも許してないけど。
 
と、まぁそんな思い出があるバレンタインデーですが、旦那に出会ってからは毎年楽しいイベントになっています。
毎年腕によりをかけて手作りして渡すのが楽しいです。今年は生チョコとブラウニー渡しました。
誰かに渡して受け取ってもらえるって本当に幸せなことですね。
今から来年のバレンタインデー・ホワイトデーが楽しみです!

 

参加しています。ポチッとよろしくお願いします↓


闘病記ランキングへ