栄養士のレシピ帳

日常とかレシピ紹介とか豆知識とか

今日の晩ごはん!~ハンバーグとジャーマンポテト編~

こんにちは柚餅子です。

今回はメインで投稿した記事をこちら用にして投稿しています。

更新日は一緒ですが、少し内容が違います。

 

本日は寝てないせいか元気です。

寝てないのに元気なのは感覚が麻痺してら証拠ですね。あはははあははは。

ちなみに2週間くらいぶりに外にも出また。

信号の色が赤なのか青なのか認識できず、道路に突っ込んじゃったのもいい経験。

クラクション鳴らされて初めて自分が轢かれかけたことに気がついたときは人として終わったなと思いました。


さて、危険を冒してまで買い物をしたので本日は夕食を作ります。

本日の夕食はハンバーグ!

こねて焼くだけ簡単クッキング!

あと、例によってメインのブログにはちゃんと作業風景が写真付きで乗っているので、写真で見たい方はプロフィールのところにリンクがあるので是非!あっちのほうが100倍わかりやすいかと思います。

 

本日の材料はこちら。

玉ねぎ、ひき肉、卵でハンバーグ。

付け合せようにジャーマンポテトを作るので、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎも撮ってます。

さて、まずはハンバーグです。

ボールにひき肉と卵、塩・胡椒を入れ、こねこね。

次にみじん切りした玉ねぎを加えてよくこねます。

ちなみに、生玉ねぎの方がシャキシャキして私は好きです。

こね終わったら四等分し、俵型に丸めます。

お子さんのいるご家庭ならここでハート型とか、クマや猫など動物をかたどるのも良いかと思いますよ!

 

パンパンと両手を行き来させ空気を抜いたら、真ん中を窪ませてフライパンへゴー!

油は大さじ1程度が目安です。肉から油が出るので少なめでオッケー。

また、肉は一度入れたら動かさないようにしてください。煮崩れの原因になりますし、焼きムラができてしまうので基本的に肉は一度置いたら動かさないのがベストです。

 

蓋なし強火で約1分表面を焼き、蓋して中火で約5分程度焼きます。

ここは大きさによりけりなので、強火で1分たってみて焦げ目が付いてないようなら30秒くらいづつ増やして焼いてください。

両面しっかり同じように焼いたら、蓋押して弱火で2〜3分程度蒸し焼きにし、そのまま蓋した状態で粗熱が取れるまで放置。

 

これでハンバーグは完成です。

蓋しておくことで、蒸されてふっくらとしたハンバーグになりますよ。火もしっかり通りますので蓋はしておくことをお勧めします!

 

さてさて、お次はジャーマンポテト。

ちなみにジャーマンポテトはドイツ料理じゃありません。日本で作られた料理です。

ドイツでは似た料理で、ベーコンとジャガイモという意味のシュペックカルトッフェルンが主流かと思います。


材料は先程言ったジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ。

本来ならベーコンとかニンニクも入れますが面倒だし高かったので省きました。


まず、ジャガイモは水で洗い芽を取ったら、塩をふってラップをしたら電子レンジで5〜7分加熱します。

 

玉ねぎもスライスしたら電子レンジで2分加熱。

ニンジンは茹でて柔らかくなったら、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、塩・胡椒を1つのボールに入れ、ジャガイモを軽く潰します。

その時にマヨネーズを加えるとマイルドで美味しくなりますよ!

マヨネーズは粗熱が取れてからじゃないと化学反応で味が落ちるので注意してください!

 

潰し加減は、ジャーマンポテトなので形のある状態を保つよう軽く潰すだけでオッケー。
お皿に持ったら出来上がりです!

 

そんなわけで、今回はハンバーグとジャーマンポテトを作りました。
もちろんどちらも簡単なので誰でも作れるものだと思います。是非挑戦しでみてください!

☆レシピ
ハンバーグ(二人分)
材料  玉ねぎ     1/2個
    ひき肉     350g
    卵       1個
    塩・胡椒    少々

ジャーマンポテト (二人分)
材料  ジャガイモ   2個
    ニンジン    1/2個
    玉ねぎ     1/2個

    マヨネーズ   小さじ1
    塩・胡椒    少々

 

ポチッとどうぞ!


簡単料理ランキングへ