読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養士のレシピ帳

日常とかレシピ紹介とか豆知識とか

創作!ラテロール!

こんにちは柚餅子です。

今回はメインで投稿した記事をこちら用にして投稿しています。

更新日は一緒ですが、少し内容が違います。

 

今日すごく寒くて毛布を一枚足して寝たのにもかかわらずお腹を壊しました。すっげー痛かった。

しかもトイレ行く途中に脳貧血を起こして、お腹がいたいのに目の前が真っ白になって倒れてしまい、トイレに行けないという非常事態に陥りました。ド畜生が!

さて、そんなこんなで朝から大ハプニングを起こしていましたが、今日は比較的元気な方です。

起きて行動することも可能なくらい!

洗い物だって洗濯だって出来るくらい!

 

元気だったので、きちんと洋服に着替えて、サブブログ『栄養士のレシピ帳』で記事にした「なんちゃってトマトリゾット」を朝から作り同居人(今日は休みだった)と食べ、昨日唐突に思いついたレシピを作ってみることにしました。

 

昨日唐突に思いついたレシピ、それはシナモンロールならぬラテロール!

昨日、動けなくて暇だったので色んな料理サイトや、料理の動画を見ていたところシナモンロールが美味しそうで食べたくなりまして、作ろうと思いレシピまでは書きました。

が、レシピを書いていたら思い出したのですが、うちにシナモンなんて焼きリンゴにしか使わなそうなものあるわけ無かった。

つーか、シナモンだけじゃなくベーキングパウダーとか、お菓子系統を作る材料など家にはなかったのです。ハハン。

 

料理の名前にもなっているシナモンがないけど、買いに行くことは無理。じゃあ、代用のもので作ろう!そう思って家の中探してたらあった。インスタント飲み物のカフェラテさんが。ついでに愛してやまないカフェモカ様もあった。

神様のお告げかと思ったね。これでイケるわと。

 

ちゃんと砂糖が含まれているから、砂糖使う手間省けるし、コーヒーではあるけど風味も苦味もあるからイケるんじゃないか?そう思ってレシピを書き直し、いざ作ってみることにしたのです!神のお告げにしたがってな!

 

では早速レッツクッキング!

メインのブログにはちゃんと作業風景が写真付きで乗っているので、写真で見たい方はプロフィールのところにリンクがあるので是非!

あっちのほうがわかりやすいかと思います。ホントに。切に。

 

記事は前回のベーグルの記事と同じです。

まず、ボールに強力粉、ドライイースト、塩を入れ軽く混ぜておきます。

粉の入ったボールに水を入れ、纏まるまでゴムベラなどで混ぜ手で持てるくらい纏まったら、台に出して本格的にこねます。

こね方は前回同様、ベタッとしているときは、持ち上げて叩きつけるようにこね、ツルンとしているときは、押し付けるようにこねます。

10分から20分程度こね、グルテン形成を確認したら生地完成。

 

次に、油を引いたボールに入れて30度で30分一次発酵させます。

発酵して1.5倍位になったら、潰してガス抜きをします。

その後ひたすら伸ばす作業。だいたい横二十センチ縦40~30センチってとこまで麺棒で伸ばします。

 

伸ばしたら湯煎で溶かしたバターを塗ぬります。

この時、コロコロ巻いていくことを考えて端っこは塗りません。端っこまで塗るとバターが漏れでてしまうので。

 

その後すぐラテパウダーをふりかけます。まんべんなくね。

本来はここでシナモンパウダーと砂糖をブレンドしたものをかけるんですが、今回は“引きこもり生活の中でできる簡単レシピ”がメインテーマなので買いには行きません。意地でも。

なので今回は『Nescafeふわラテ』を使いました。

私はこれ甘くなくて苦手なのですが、シナモンロールは甘くないのが好きなので、今回はこれがベストかと思って使いました。

使ってみた味の感想とかは後ほど。

 

で、粉振るう作業です。端っこは例によってダメなので、端っこ以外にまんべんなく振るいます。

振るい終わったらお楽しみの巻く作業。

この作業が一番興奮しました。

 

巻いたら8等分します。まず真ん中切って、それからサイドを四分割するのが綺麗に分けられるコツですね。長いものを等分するときは何でも真ん中スタートが良いかと。

その後、油を薄く引いた型に入れ天板で二次発酵します。

温度と時間は前回同様35度で30分。

 

二次発酵が終わったらオーブンを180で余熱!

余熱してる間に表面に卵を塗ってテカリを出させます。パリッとするしこれは欠かせない作業ですね。

あと、この卵工程のポイントとして、生地が大変柔らかいのでハケじゃなくスプーンの裏とかで優しく塗ってください。

卵をまんべんなく塗ったら、余熱が終わったオーブンで180度で10分程焼いて出来上がりです。

 

味の感想ですが、インスタントラテのコーヒーでも十分甘さはありました。コーヒーの香りとパンの焼き上がった香りがとても良くマッチしていてとっても美味しかったです。

甘党の方にはちょっと甘さが物足りないかと思いますが、最後に表面に粉糖をかけるとちょうどいい感じだと思います。実際に私の同居人はそうしてました。

今回、私は少し焼きすぎてしまい(うっかり15分焼いた)表面が硬かったですが、真ん中はふっくらしていて美味しかったです。もし作る方がいましたら焼き時間には十分ご注意を!

 

☆レシピ(8個分)

材料 強力粉        300g

   塩          5g

   ドライイースト    2g

   水          160g

   バター(溶かし)   15g

   Nescafeふわラテ  2本

   油(塗る用)     小さじ1

   卵           1個

   砂糖(粉糖用)    お好みで

f:id:yubeshi85:20151126170728j:plain

こんな感じになります。