読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄養士のレシピ帳

日常とかレシピ紹介とか豆知識とか

ベーグルを作りました!

こんにちは柚餅子です。

こっちのブログでも関係の有りそうなものやお知らせ等メインブログで書いた記事を掲載しました。日時がちょっとバラバラなので後で直しておきます!

ちなみにこの記事もメインと同じ記事になってます。

 

さて、私は栄養士です。もちろん料理なども得意としています。最近は外出が出来ない体調なので、思い切ってなんでも作るようにしています。ちなみにこの間はベーグルを作りました!

 

ベーグルはパン屋などで良く見かけるパンだと思います。発祥はポーランドではないかと言われており、半分に切ってチーズを塗ったりして食べることが主流です。サンドイッチみたいにしてレタスやハムを挟むのも流行ってますよね。

私も良くパン屋さんで買って朝ごはんとかに食べていました。

ただ、最近うつが再発し外出が困難となってしまったので、自宅で作ることにしました!

 

ベーグルは基本できに粉と水でできます。

材料は強力粉、イースト、塩、水でできるので自宅でも簡単に作れてオススメです。

発酵などにしばらくかかってしまうので全体でサクサク作れて2時間弱かかります。パンとしては割りと早く出来上がると思います。焼き時間などもあまりないのでパン作り初心者でも簡単に作れるかもしれません。

 

まず、ボールに強力粉、ドライイースト、塩を入れ軽く混ぜておきます(分量は最後に書きますね)

粉の入ったボールに水を入れ、纏まるまでゴムベラなどで混ぜます。手で持てるくらい纏まったら台に出して本格的にこねていきます。

気温によって記事の状態が異なるのでこね方は臨機応変に変えていきます。ベタッとしているときは持ち上げて叩きつけるようにこね、ツルンとしているときは押し付けるようにこねます。この辺はなかなか難しいので一回パン作ったことある人に手本を見せてもらうといいと思います!

10分から20分程度こねこねし、グルテン形成を確認したら生地の完成です。グルテン確認は生地の一部を切って見て薄く伸ばしでも破れなかったらオッケーです!

 

こね終わったら、油を引いたボールに入れて30度で30分一次発酵させます。この間に洗い物とかしとくといいかもしれません。

発酵が終わったら小分けにして(今回の分量だと5個かな)丸めてベンチタイム!ラップとふきんを掛けて15分!

 

ベンチタイムが終わったらいよいよ形成!

潰してガス抜きをしたら、生地を三つ折にして、真ん中のとじ目を摘んで棒状にしたら伸ばす!20~30センチになるまでひたすら伸ばす!

伸ばしたらどっちかの端を押し伸ばして、反対側の端にドッキングします。つなぎ目をコロコロ転がして滑らかにしたらドーナツ型の出来上がり。

その後、クッキングシートを敷いて打ち粉をした天板で二次発酵!35度で30分!

 

二次発酵が終わったら茹でます。

この茹でる工程がもちもちの秘訣!

お湯にはちみつか砂糖を溶かして、生地を投入!片面15秒位で両面茹でます。茹でたら水気を切って再度天板へ。

 

最後に焼工程。

200度で15分焼いたら出来上がり!

出来上がりはモッチモチでとっても美味しいですよ!

もちろん冷めても美味しいですけど、出来上がりは格別!

 

パンは何度も作っていますがベーグルは初めて作ったのでドキドキでしたが、一応知識だけはあったのですんなり出来ました!

ベーグルだけじゃなくて他のパンなんかも体調の良い時には作っていたりします。皆さんも是非ベーグル作ってみてください!

 

☆レシピ

材料 強力粉     300g

   塩       5g

   ドライイースト 2g

   はちみつ    5g

   水       160~180(気温によって調節)